活動報告 一覧

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

検索

2006年3月13日(月曜日)

2006.3.11 12彩の国資源循環工場第2期事業の地元説明会

カテゴリー: - kato @ 12時01分38秒

11日は、平倉公民館で夕方6時から10過ぎまでかかり熱い意見、質問、要求等活発に出ました。
 第2期事業に一番近い地域だからでしょうか、地元区長三役以外にも地元から、引越して来た方、他地区、小川町から等たくさんの方が参加し、反対、慎重論が圧倒的でした。

 しかし、12日かたくり体育館では、ぜんぜん様子が違い発言者はいつもの2人だけ、その後質問しようとした埼玉市から来た方の質問は受け付けられませんでした。
 地元住民のたくさんの発言の中ならいざ知らず他に誰もいなかったのに、また、“彩の国”という、県を揚げての工場で県税も投入されいることだし県民ならば皆関係者なのにあまりにも排他的と感じました。
 前日も解散後、県職員、町職員、地元町議員、地元役員など数人が「小川住民に発言させるのはおかしい」等話し合っていました。
 これは『全国でも初の最先端リサイクル事業』なのでみんなが関心を持ってもらいたいはず。ヘンですね。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

62 queries. 0.008 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


活動目的と活動内容
<活動目的> 彩の国資源循環工場についての活動を通じて、大量生産・大量消費・大量廃棄の社会の仕組みを見直し、地球にやさしい本来の資源循環型社会を目指します。 <主な活動内容> ・松葉によるダイオキシン類・重金属類調査と報告会 ・桜(ソメイヨシノ)異常花発生率調査[桜調査ネットワーク] ・小川町、寄居町の小中学校健康保険調書による疫学的調査 ・アサガオによる光化学スモッグ調査[埼玉県環境科学国際センター] ・埼玉県へ意見書・要望書・公開質問状 提出 などなど…ぜひ、あなたの力をお貸しください。 いっしょに活動する「正会員」、イベント情報受け取れる「賛助会員」があります。

新着リンク