オリックス資源循環(株)で福島県「県中浄化センター」のクリアランスレベル超え放射性物質含む下水道汚泥を燃やすことになります(2)

投稿日時 2015-3-20 11:43:32 | トピック: 彩の国資源循環工場 関連

2015年3月5日(木)にこの件について、埼玉県に情報公開請求し、その答えを本日20日(金)にいただきました。
オリックス資源循環(株)から埼玉県環境整備センターに1月6日に報告があったとのことです。
それがこの用紙http://dp26065534.lolipop.jp/textpdf/20150320orix.pdf
でも、産廃の場合は、事業者は6月30日までに、前年度、搬入された分を管轄の環境事務所に報告する、とのことです。

今回だけ特別に事前に報告したのでしょうか?

寄居町にも情報公開請求に行きましたが、一般廃棄物だったら、彩の国資源循環工場へ搬入されるゴミは全て搬入してくる自治体から寄居町に報告があり、毎年、寄居町に対して情報公開請求をしていますが、
今回は、県の施設といえども産業廃棄物ということで、寄居町を通さず搬入できるとのことで、寄居町には書類がなく、情報公開請求できませんでした。

3月の寄居町議会で質問があったようです。
http://blog.goo.ne.jp/kandatakashi1/e/f46983b0cc8ad4e183a8a4efa78cc443

その後も気にかけていただいているようです。http://blog.goo.ne.jp/kandatakashi1/e/0108fcf0107860b74c9e1a8f29ea7005



彩の国資源循環工場と環境を考えるひろばにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://ecohiroba.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://ecohiroba.net/article.php?storyid=562