2月3日(日)大気中のダイオキシンが 環境基準の約2倍!彩の国資源循環工場「三ヶ山周辺の大気環境調査報告会」

投稿日時 2013-1-8 8:58:29 | トピック: イベント・講演会・お知らせ

大気中のダイオキシンが 環境基準の約2倍! 2009年より約8倍!!
彩の国資源循環工場「三ヶ山周辺の大気環境調査報告会」
〜松葉が教えてくれた〜循環工場と私たちの身近なゴミ問題

日時:2月3日(日)13:00〜受付

場所:寄居町中央公民館 会議室C
   寄居駅(東武東上線・秩父鉄道・JR八高線)北口徒歩約1分

 13:30〜彩の国資源循環工場と身近なゴミ問題
 13:45〜松葉調査報告
 14:45終了(終了後、懇親会 お茶菓子代300円)

講師:池田こみち氏(松葉分析機関 顧問)

参加費:100円(資料代)

託児:シメキリ1月18日(金)生活クラブエッコロ会員は無料その他は500円/1人

お問合せ・申込み:TEL&FAX 048-581-5843

主催:生活クラブ熊谷ブロック
協力:松葉による大気調査実行委員会

 おかげさまで、1口300円のカンパが目標額を超過達成しました。昨年8月19日(日)に彩の国資源循環工場の敷地内と周辺地域の松葉を採取し、大気中のダイオキシン類と重金属類を測定しました。
 このたび、調査結果報告会をいたします。私たちが捨てたゴミの処理で周辺地域の空気が汚染されています。昨年と同様に大気中の重金属類も高く、特に今回はダイオキシンの数値が悪くなり、環境基準の約2倍(大気中濃度換算値)でした。
 なぜ行政の調査ではこのような異常値が出ないのかわかります。




彩の国資源循環工場と環境を考えるひろばにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://ecohiroba.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://ecohiroba.net/article.php?storyid=527