活動報告 一覧

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

検索

イベント・講演会・お知らせ : 3回連続講座「一家の健康を化学物質空気から守ろう」つくば市民大学自主講座
投稿者: kato 投稿日時: 2011-5-2 11:59:31 (965 ヒット)

講師 津谷裕子(工学博士)NPOVOC研・化学物質による大気汚染から健康を守る会
受付は 当日会場で。  
火曜コース:5月10日、6月14日、7月12日の午後1時半〜3時半
 日曜コース:5月22日、6月26日、7月24日の午後1時半〜3時半
参加費 各回 500円
    希望者には、テキストとしての「絵でとく健康への環境対策」1000円を領付
お問合せ 029-843-3845 080-6593-2768  voc@kxe.biglobe.ne.jp   URL:npovoc.org/main/
場所:つくは市民大学(5F)・ろうきんつくば支店(1F)

つ くばエキスプレス線(TXつくば)は、JR東京・「秋葉原」駅から「つくば(センター)」駅まで快速45分~55分。
途中、「地下鉄千代田線、日比谷線から北千住」駅 で、「武蔵野線から大鷹の森」駅で、乗換えができます。
終点つくばセンター駅か ら会場「労金ビル」へは5分

第 1回(5月)(火 曜コース10日、  日曜コース22日)

1.最近身近にある空気中化学物質。1日に食物約2kg、呼吸空気は20kg
  見えない、はかり難い、臭わない発症は30%も。千倍敏感な人も複数症状。再発。急増した病気も気のせいにされ易い。共通発生で気がつく。

2.合成樹脂(プラスチック・ゴム・ 塗料)とは?
  編み物のような成り立ち
  使い方や選び方で健康影響を左右

3.プラスチックからの空気汚染実例
 分子網目がたたる系統的発生変質

第2回 (6月)

(火 曜コース14日、 日曜コース26日)

4.材料の深い理解で体を守る

5.空気汚染はどこまで届くか

6.空気汚染の評価・判断



第3回  (7 月)(火 曜コース12日、 日曜コース24日)

6.空気汚染の評価・判断

7.空気中で見つけた有害物質、その種類と症状

8.有害物汚染から健康を守る
 貴方はどうしたらよいか

§質問・意見交換と懇談


 空気中の化学物質種類が急速に変わってきました。環境的にも医学的にも対応が遅れています。
病院に行ったけれども、納得できる診断が得られな かったという病気はそのせいかも。
さしあたっては各自で健康を守る対応をしなければな りません。先ず知ること、報せること、調べること。
誰にでも分かるように化学物質と環境の見分け方を手 ほどきし、健康管理の方法を話します。
中学生以上の一般の何方でも。お若い方も、ご高齢の 方も。
特に、現在または将来に家族を守る女性や男性や、介 護施設・病院や保健衛生に関わる方、環境市民活動をされている方、何となく健康に不安がある方にも。
 健康は復興の力。あなたの幸福。みんなの健康はあな たの知恵で守ろう。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

活動目的と活動内容
<活動目的> 彩の国資源循環工場についての活動を通じて、大量生産・大量消費・大量廃棄の社会の仕組みを見直し、地球にやさしい本来の資源循環型社会を目指します。 <主な活動内容> ・松葉によるダイオキシン類・重金属類調査と報告会 ・桜(ソメイヨシノ)異常花発生率調査[桜調査ネットワーク] ・小川町、寄居町の小中学校健康保険調書による疫学的調査 ・アサガオによる光化学スモッグ調査[埼玉県環境科学国際センター] ・埼玉県へ意見書・要望書・公開質問状 提出 などなど…ぜひ、あなたの力をお貸しください。 いっしょに活動する「正会員」、イベント情報受け取れる「賛助会員」があります。

新着リンク