活動報告 一覧

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

検索

その他の話題 : <東北地震>孤立した福島県南相馬市
投稿者: kato 投稿日時: 2011-3-17 11:27:45 (1133 ヒット)

原発の風評被害で、援助がとどかない南相馬市へ、物資をとどけてくれるNPOをいろいろ探しましたが、見つかりませんでした…
南相馬と関連しているNPO代表と話しましたが、心配なので直接市長と話せれば行くとのこと、やはり風評被害があるようでした。(3月17日)

南相馬bot
Twitterでみなさん、生命に差し迫った窮状をうったえています。
http://twitter.com/#!/minamisoma_bot
明るいきざしもいくつか…

いわき市でも、屋内で退避されている方、ガソリンも無く、風評被害で物資が届かず、取り残されている方々がいるようです。

「南相馬市 3万人県外避難準備」
3月17日 10時38分
東京電力の福島第一原発の事故を受けて、福島県南相馬市は屋内退避の対象となり、市内に残っているとみられるおよそ3万人を県外へ避難させようと準備を進めています。
南相馬市では、市の南部の一部が福島第一原発から半径20キロ圏内の避難指示の対象となっているほか、市の中心部などが原発から半径20キロから30キロ圏内の屋内退避の対象となっています。南相馬市によりますと、このうち屋内退避の対象となったのはおよそ5万人で、すでに多くの人が市外に避難したとみられています。しかし、南相馬市は依然、この区域に残ったり別の自治体などから避難してきたりしている人はおよそ3万人に上るとみて、すべて県外に避難させようと準備を進めています。福島県内の避難所ではすでにまとまった人数を受け入れることは難しく、避難先は県外になる見込みで、南相馬市は国や福島県と調整しているということです。
<NHKニュースより>

「千葉県、福島・南相馬市に輸送バス派遣」
2011年3月17日 4:16
 東日本大地震で、福島・南相馬市の被災者を新潟県に避難させるため、千葉県が大型バス10台を手配し、16日夜、被災地に向けて派遣した。
 これは16日、千葉県が南相馬市長からの要請を受け、千葉県内のバス会社の協力を得て派遣したもの。16日夜に千葉県庁を出発した10台の大型バスは17日午前、南相馬市近くに到着し、約400人の被災者を乗せ、避難先の新潟県まで輸送する。
 バスには400食分の水やビスケットなどの支援物資も積み込んでいくという。
http://news24.jp/articles/2011/03/17/07178604.html
<日本テレビニュースより>


14日に南相馬に救援物資を届けてくださった方から、
http://blogs.yahoo.co.jp/syounennba5909/archive/2011/03/14
現地では大きな矛盾もあり
http://blogs.yahoo.co.jp/syounennba5909/archive/2011/03/16

印刷用ページ このニュースを友達に送る

活動目的と活動内容
<活動目的> 彩の国資源循環工場についての活動を通じて、大量生産・大量消費・大量廃棄の社会の仕組みを見直し、地球にやさしい本来の資源循環型社会を目指します。 <主な活動内容> ・松葉によるダイオキシン類・重金属類調査と報告会 ・桜(ソメイヨシノ)異常花発生率調査[桜調査ネットワーク] ・小川町、寄居町の小中学校健康保険調書による疫学的調査 ・アサガオによる光化学スモッグ調査[埼玉県環境科学国際センター] ・埼玉県へ意見書・要望書・公開質問状 提出 などなど…ぜひ、あなたの力をお貸しください。 いっしょに活動する「正会員」、イベント情報受け取れる「賛助会員」があります。

新着リンク