活動報告 一覧

メインメニュー

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

検索

地球にやさしいエコな話題 : 検体になるへその緒、ご提供にご協力ください
投稿者: kato 投稿日時: 2007-3-7 10:18:13 (919 ヒット)

 カネミ油症の解決に向けて、ダイオキシンの分析研究では第一人者の摂南大学の宮田先生が、「へその緒」に含まれている、ダイオキシンの量を調べておられます。
 カネミ被害者と血中のダイオキシン量の比較をするために、バックグラウンドとして一般の方の血中のダイオキシン量を調べるのに必要です。

 今至急にへその緒をご提供下さる方を探しています。

* 一つは、38年前の、カネミ油症発生時に生まれた方の「へその緒」
 現在38から40歳前後の方(おおよその年齢ですから前後は少し違っても結構です)

* もう一つは、おおよそ1995年から2000年に生まれた方の「へその緒」です。


 持っているだけで、余り役に立つこともない「へその緒」ですが、大切にとってある方が殆どではないかと思います。
 この際、研究にご協力頂くことで、「へその緒」を役立ててみませんか。

 全部提供してしまうのはちょっと・・・という方は、はさみで1/3を保存用にして2/3をご提供下さるなど、工夫して、この有意義な研究にご協力頂きたくお願いする次第です。世紀の大研究に関われるチャンスです。

※この募集は締切りました。ご協力いただいた方にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。※

<ダイオキシン問題を考える市民の会の渡邉様より>

印刷用ページ このニュースを友達に送る

活動目的と活動内容
<活動目的> 彩の国資源循環工場についての活動を通じて、大量生産・大量消費・大量廃棄の社会の仕組みを見直し、地球にやさしい本来の資源循環型社会を目指します。 <主な活動内容> ・松葉によるダイオキシン類・重金属類調査と報告会 ・桜(ソメイヨシノ)異常花発生率調査[桜調査ネットワーク] ・小川町、寄居町の小中学校健康保険調書による疫学的調査 ・アサガオによる光化学スモッグ調査[埼玉県環境科学国際センター] ・埼玉県へ意見書・要望書・公開質問状 提出 などなど…ぜひ、あなたの力をお貸しください。 いっしょに活動する「正会員」、イベント情報受け取れる「賛助会員」があります。

新着リンク